マーケティングオートメーションとは

最近ビジネスの現場でよく聞かれる単語に「マーケティングオートメーション」があります。
よく耳にするものの、マーケティングオートメーションがどういったものかを知らない方も少なくないのではないでしょうか。
マーケティングオートメーションとは、簡単に言うと、「マーケティングに必要とされるいろいろな技術を自動化することで、効率化を図る」もののことです。

マーケティングオートメーションが自動化を可能とするものとして挙げられるのは、メールマーケティング、インバウンドマーケティング、CRM、イベントマーケティング、ROI分析です。
これらは、マーケティングオートメーションを実践することによって、効率化することができます。

さまざまな企業からマーケティングオートメーションのツールは発表されていますが、基本的なサービスとしては、「顧客リストのセグメント」、「コンテンツのスケジュール配信」、「クロスセルとアップセルのプロモーション」「キャンペーンマネージメント」などが挙げられます。
顧客の購買行動をモデリングして、そのフェーズに合ったマーケティング活動を、担当者に促すことができます。

現代社会におけるマーケティングは非常に複雑なものであり、ニーズを把握しながら結果を出して行くのは困難です。
このマーケティングオートメーションの登場により、自動化が難しいと思われていたマーケティングに変化が生まれているのです。
こちらでは、このマーケティングオートメーションについて、深く掘り下げていきます。



〈注目情報〉
ウェブページの分析や閲覧者の情報がわかるマーケティングオートメーションのサイトです ⇒ ⇒ マーケティングオートメーション 分析

Copyright © 2014 マーケティングオートメーションってなに? All Rights Reserved.